名古屋市内にあるキレイモの店舗

名古屋栄院
行き方

名古屋市栄地下街から丸栄百貨店付近で地上に出ます。 広小路呉服町交差点で、Brooks Brothers側に横断します。Brooks Brothersの並びを広小路七間町交差点に向かって進みます。 神社と交番の前を通り過ぎます。 1Fにdocomoが入っているビルがリゼクリニックのあるスルガビルです。

営業時間 10:00〜14:00 15:00〜20:00
定休日 不定休
電話番号 0120-230-160
住所 名古屋市中区錦3-22-26 名古屋スルガビル3F

 

名古屋駅前院

※2018年8月OPEN!

行き方

KITTE名古屋から名駅通りを挟んで向かい側にある、1階にマツモトキヨシのあるビルの5階です。

営業時間 -
定休日 不定休
電話番号 -
住所 名古屋市中村区名駅2-45-19 桑山ビル5F

 

 

リゼクリニックはどんなクリニックか

3種類の医療レーザー脱毛機と、プロフェッショナルサービス

体の部位、また体質によって細く薄い毛や、太く濃い毛など、様々なタイプの毛があり、また人によってそれぞれ毛の濃さや質は変わります。リゼクリニックでは、「ライトシェア・デュエット」、「メディオスターNeXT」、「ジェントルYAG」の医療レーザー脱毛機を完備し、人によって違いがある毛の質や肌の質に合った機械を選びます。それぞれの人の毛や肌に合った機械を使用することでより良い効果を得ることができるのです。リゼクリニックは、脱毛専門のクリニックであるため、スタッフは日々脱毛の経験を積み、脱毛技術の向上に努めています。安全に脱毛施術を行い、高い脱毛の効果を得るためには、高いレベルの技術と豊富な経験が必要となります。日々脱毛のみに専念するリゼクリニックのスタッフは脱毛施術のプロフェッショナルと言えるでしょう。

 

5年の有効期限と、途中解約可能なシステム

リゼクリニックの5回コースの有効期限は5年(新潟院のみ3年)と長めに設定されており、各自のペースで通うことができます。また、脱毛施術を毛の周期に合わせることにより永久脱毛の効果を最大限に高めるためという意味もあります。レーザー照射の間隔は最低2か月取る必要があり、数か月取った方が良い場合などもあります。妊娠などで一定期間クリニックに通いレーザー照射ができなくなった場合でも安心です。脱毛はコース契約ですが、諸事情によりクリニックに通うことができなくなった場合でも途中で解約を行うことができるので安心です。コースで使われなかった時間の料金は返金されます。

 

 

ダイオードレーザー脱毛の特徴

ダイオードレーザーとは最先端の医療用脱毛機種の事です。レーザーを肌に直接照射し、皮膚を通過して毛母細胞にダメージを与えます。レーザーの熱で猛攻が破壊されるので毛が生えてくることがなくなるので永久脱毛ができます。ダイオードレーザーは従来の医療用レーザーに比べて、機能が高くさらに脱毛効果が高まった物です。ダイオードレーザーの中でも種類があり、ライトシェアデュエット、メディオスターNeXT PROが有名な機種です。ライトシェアデュエットは世界で初めて永久脱毛機種と認定された物で、日本でよく使用されている物で痛みが感じにくいのが特徴です。メディオスターNeXT PROは毛根よりも少し上のバジル領域を破壊し永久脱毛をおこなう物です。施術時間が短く、まんべんなく脱毛することができます。全身どの部位も脱毛することが出来るのも特徴です。

 

ダイオードレーザーは誰でも出来る?

サロンで多い光脱毛は日焼けをしている方は脱毛ができない事が多いですが、ダイオードレーザーは日焼け肌でも脱毛が可能です。職業柄焼けてしまう方や、最近日焼けをしてしまった方でも脱毛する事ができます。男性のヒゲや毛が太い部位、毛深い方、細い毛から太い毛までダイオードレーザーで脱毛する事ができます。ダイオードレーザーは医療用機種なので医療クリニックでしか脱毛ができません。女性だけではなく男性の方にもおすすめです。